Skip to content

企業方針

先々代、先代より受け継いだ技術力を元に、品質重視の製造をモットーとし、国内生産を中心に歩んでまいりました。1997年より中国生産にチャレンジし、国内と海外の共用の生産体制にも取り組みました。2017年以降は、原点回避し国内生産に特化したモノづくり『MADE IN JAPAN』を心掛け、現在に至っております。

先代が築き上げた”マルサン”のブランドを守りつつ、”より良い商品・より信頼される商品”をマルサンフットウエアーとして受け継ぎ、今後も品質重視の製造をモットーとして日々努力していきたいと考えております。また、マルサンの得意としていた”機能性の品質”も活用し、より発展させた商品作りを考えております。

代表取締役社長 西邨安雄